採用情報

現在は、社員を募集しておりません。
blueline_1px02
| 昇龍堂ってこんな会社01 | 昇龍堂ってこんな会社02 |

昇龍堂ってこんな会社です

昇龍堂の外観

編集の仕事

集の仕事は,企画をたてて,著者に原稿を書いてもらい,本の形にまとめることです。一言でいってしまえば簡単なことですが,これがなかなか・・・

かに著者によい原稿を書いてもらうか。
昇龍堂の出版物は学習参考書がメインなので,著者はたいてい現役の学校の先生です。もちろん,先生の本業は学校で生徒を教えることなので,執筆は二次的な活動となります。ですから,著者にどれだけ真剣に執筆に取り組んでもらえるかで,その本の善し悪しが決まるといっても過言ではありません。

龍堂では,1冊の本をじっくり,ていねいにつくります。編集者の誠意と熱意を著者に伝え,著者と何度も何度も熟考を重ね,よりよい本づくりを目指します。

集者は初めての読者でもあります。昇龍堂の問題集はレベルが高いので,難しい内容がたくさん盛りこまれています。その難しい内容をいかにわかりやすく説明するか,ということを常に心がけ,著者と読者の架け橋となるように努力しています。

た,1冊の本の責任をすべてまかされます。企画・執筆依頼・原稿催促・原稿整理・製作・校正・印刷・製本など,本ができるまでのすべての業務に関わります。本づくりの過程には,著者・デザイナー・イラストレーター・組版所・印刷所・製本所といった,たくさんの方々に協力していただかなければなりません。社外の多くの方々とコミュニケーションをとり,自分が軸となってスムーズに仕事を進めていくことも編集者の仕事です。

もないところから,たくさんの方々の協力をいただいて,1冊の本をつくりあげる,この達成感は何ものにも変えられません。この学校の生徒さんに使ってもらいたいと目標を設定して本をつくり,実際にその学校で使っていただけたときは会心の笑みです。読者の生徒さんから,「この問題集のおかげで志望校に合格できました」といった喜びの声を聞くと,本当に元気が出ます。

さい会社なので,各人の存在がとても重要です。 一人ひとりの責任は重く,それだけにやりがいもあります。自分で計画を立てて作業を進行していくことができるので,プライベートな時間も大切にできます。

た,やりたいことを実現できる会社だと思います。 こんな本をつくりたいと提案すれば,社員全員でじっくり検討し,どうすれば出版できるかを話し合います。誠意と熱意があれば,きっとやりたいことを実現できます。

編集のお仕事
| 次ページへ |
blueline_1px02
Copyright (C) 2017 Shoryudo Shuppan Co.,Ltd. All Rights Reserved